初心者でもわかる不動産投資の魅力|中古マンションで成功するコツ

ウーマン

中古物件での資産作り

住宅

不動産投資を行うには幾つかの方法がありますが、中古マンションを活用する方法も人気があります。その特徴として価格の安さがあります。新築マンションはプレミアム価格が含まれるために、どうしても高額になります。築浅となれば、かなり安く購入することができます。その一方で家賃はまだそれほど下がらないので、高い利回りが期待できるわけです。また中古マンションを購入する場合には、新築とは異なり頭金をある程度入れる必要があります。これは投資としてはローン返済の金利負担が少なくなるので、利回りのさらなる向上につながります。また新築とは異なり、交通の便や買い物環境など条件の良い立地で探すことができるのも魅力のひとつと言えます。

中古マンションが投資のための物件として人気が高い理由は、まず収益性の高さがあります。価格が安くなる分、家賃収入の利回りが高くなるわけです。また賃借人にとって住みやすい立地を選ぶことができることも中古マンションの利点です。エリアによっては賃借人の世帯構造は変わります。例えばファミリー層が多いところや学生が多いところなど様々です。そこで、賃借人の需要から求められる中古マンションの形を割り出して購入できるのも人気の高い理由となります。不動産投資で最も大きなリスクは、賃借人がつかないことです。その点をクリアして住み手が多く集まる地域で検討することができるのが、新築マンションよりも人気が高い理由と言えます。

マンションの有効活用

説明

大阪市に余っている家があるのであれば、airbnbに登録をしましょう。日本への旅行客に対して、あなたの所有物件をアピールすることができるのです。もし、自分で管理するコストがかかってしまうのであれば、代行業者を活用しても良いでしょう。

詳細を確認する

信頼関係が大切

オフィス

一括借り上げは空室リスクを軽減できる管理契約の方法になります。しかし、数年経過すると家賃や借り上げ金の再調整を行なわなければいけません。不動産会社との信頼関係が大切になるため、最初から信頼できそうな会社に管理を依頼しましょう。

詳細を確認する

賃貸経営の基本です

硬貨

家賃相場を知っておくというのは重要で、そのことにより借り主が見つかりやすくなり、なおかつ退去者を減らすことが可能となります。インターネットで検索してみるとわかりますが、所有している物件と同じ条件のものを参考にしましょう。

詳細を確認する